噂のプロテオグリカンが入ったサプリメントで関節痛とおさらば


プロテオグリカンという成分をご存知でしょうか。私たちの皮膚や軟骨などに存在する成分で、コラーゲンやヒアルロン酸と同じように細胞外基質を構成しており、肌では保湿性を維持し関節ではクッションの役割を果たしている成分です。
従来は希少な成分とされていましたが、鮭の鼻軟骨からも同じ成分が抽出されることが発見されたことで注目されるようになりました。

 

プロテオグリカンが関節痛に効果があるといわれている理由は、その保水力のためです。
実際軟骨の成分から水分を抜くとほかにはコラーゲンとプロテオグリカンしか残らないのですが、関節痛を発症するとこれらの成分が壊れてしまい修復が不可能となってしまうのです。
これを摂取することで、軟骨前駆細胞という軟骨の細胞のもとになるものを増やす効果があるといわれています。

 

そうなると軟骨が減少しないことになるため、病状の進行に歯止めをかけることができるのです。
そのためこの成分を含んだサプリメントが関節痛に効果があるとして今評判になっています。